わたしたちの活動レポート協働

2020年レポート・旗艦圃場シンボルツリーの生育

わたしたちの活動

2020年2月24日(月)・29日(土)

305号線沿い法面の雑木を伐採、旗艦圃場の景観形成のために社会奉仕を実施しました。

伐採前
伐採作業中
伐採作業後

2020年3月12日(木)

丸岡の石津様から寄進頂いたオリーブの成木を、旗艦圃場に移植しました。たわわに繁っていた枝葉は、剪定されて楚々とした姿になって聊か寒々した感じがします。これから、元気に根付くことを願っています。

2020年5月12日(火)

2ヶ月前に丸岡から移植した成木が、多くの枝を落として僅かに残した小枝の殆どから、移植に係わった皆が待ちに待っていた新しい芽が、五月晴れの中で息づき始めました。

2020年7月23日(木)

幼木の実を摘み取り、木に養分を与えるために摘果作業を行いました。品種により大小様々な実を約30㎏摘み取りました。木が早く成長することを願います。

協同作業
摘果
約30㎏の摘果したオリーブの実

2020年8月14日(金)

移植後5ヵ月が経ちました。移植した成木が順調に生育しています。剪定して残した小枝が、元気に伸びてきました。旗艦圃場(きかんほじょう)のシンボルツリーとした大きく成長して呉れることを期待しています。