わたしたちの活動協働

協同作業の内容(植樹、施肥、剪定、防除、潅水、雪囲い等)

わたしたちの活動

苗木の植え付け

ユンボによる植穴掘り・肥料等資材の運搬・肥料等のすき込み・苗木の植え付け・支柱への誘引・植え付け後の灌水、の全てを役割分担しながら効率よく行い、2018年度は750本の植え付けを行いました。

植え付け作業 2018年9月 
植え付け作業 2019年3月

施肥

堆肥と石灰を施用する冬の土作り作業、春肥・夏肥・秋肥の年3回の肥料の施用をしています。三里浜砂丘地は風が強いため、肥料が風で飛ばされないよう、クワですき込む等の工夫をしています。

土作り作業 2019年2月 
春肥の施用作業 2019年3月

除草

圃場内を定期的に皆で草刈りを行っています。

草刈り作業 2018年9月
電気柵周りの除草剤散布 2018年9月 

病害虫防除

栽培計画に基づき、害虫の発生や樹の様子を観察しながら、農薬散布による防除を行っています。

病害虫防除 2018年11月 
病害虫防除 2019年4月

雪囲い

三里浜砂丘地のオリーブはまだ植えつけたばかりの幼木であるため、2018年冬に、不織布で樹を包んで寒さや霜から守るための雪囲いを行いました。

不織布の切断作業 2018年11月
雪囲い作業 2018年11月

散水

散水は天候と木の状態をみながら、朝、夕にスプリンクラーで実施しています。