わたしたちの活動協働

栽培活動

わたしたちの活動

 オリーブ生産組合の設立総会の際、組合活動の「収支計画書」の他、「栽培に関する計画書」等が承認され、三里浜砂丘地の指定された白方町、石新保町・石橋町、川尻町の3つのブロックで栽培を開始しています。

オリーブ カルメリーナ植樹エリアを見る

 地方創生推進事業の交付金を活用して、2017年度に250本の試験栽培を行い、2018年度に750本を植樹しました。現在2023年度は、本数にして2750本のオリーブを栽培管理しています。

 2024年度には、3000本で栽培を行っていきます。

 福井市の園芸センターは、諸計画書の策定支援の他、栽培に係わる営農指導を行っています。センターの職員は、関連する情報を収集し、圃場での実証試験を行って、組合員の諸活動に強力な支援を実施しています。